Home > 疾病対策 > 骨粗鬆症精密検診協力医療機関
大分県の骨粗鬆症検診事業における
精密検査協力医療機関の登録について 
各市町村等の行う骨粗鬆症の1次検診において「要精検」と判定された検診者に精検可能な医療機関の名簿を示し、検診者の選択による受診方法を取るため、精密検査協力医療機関登録制は平成9年度より採り入れ、実施しております。

 

【更新・辞退・検査方法変更の手続き】
所属郡市医師会を通じてご報告いただいております。医療機関廃止の場合は廃止日をもって辞退処理と致します。

 

【新規登録】
「登録申請書」(1部)に所定の事項を記載し、押印。
郡市医師会を通じて提出。
 
【条件】
腰椎のX線写真撮影、診断が自院で行えること。
出来ればDEXA法も行えることが望ましい。
 
【名簿】
令和2年度骨粗鬆症精密検査協力医療機関登録名簿(R2.6.1 変更)

 

精検(2次検診)は保険診療扱いとなります。ただし、市町村等が補助する場合はこの限りではありません
 
会員ログイン



全国国民年金基金日本医師・従業員支部
会員のためのガイドブック
Adobe Reader 取得
Adobe Readerダウンロード
一太郎ビューア 取得
一太郎ビューアダウンロード
Scan the QR Code